おもしろ地理学会

「地理」の楽しみを知りつくしたメンバーのみによって構成されている研究グループ。日本各地、世界各国を歩き、地図をひろげ、文献にあたり…といった作業を通じて、「地理」に関する様々な謎と秘密を掘り起こすことを無上の喜びとしている。

Go To トリビア旅行! 死ぬまでに行きたいアフリカの謎と新発見

「アフリカ」というと、サバンナや広大な砂漠などの大自然を思い浮かべる人も多いと思います。しかし、アフリカの魅力はそれだけではありません。人類誕生の地とも呼ばれるほど古い歴史を有する大地での営みには謎と新発見がいっぱい!「アフリカ」の見方が…

Go To トリビア旅行!いつかは行きたい魅惑の中南米旅行プラン 

今なお深い謎に包まれた古代文明を有する「中南米」。地理的にはもっとも遠いという環境も私たちの探求心をくすぐるのかもしれません。過去の歴史に思いをはせながら魅惑の「中南米」へLet’s Go!

Go To トリビア旅行!北米で見つけた特大スケールのワクワク感

世界をリードする大都市や地球の成り立ちを感じる大自然など、「北米」にはスケールの大きな名所が数多くあります。多種多様な必見スポットの秘密を探っていくと「北米」がもっと面白くなります。海外に行けない今だからこそ、家にいながらできるトリビア旅…

Go To トリビア旅行!尽きないヨーロッパの美と文化の秘密

「ヨーロッパ」というと、美しい街並みや華やかな文化を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? 今も、当時さながらの状態が残っている歴史的背景や自然の産物で生まれた名所など、知れば知るほど魅力が増す「ヨーロッパ」の旅へLet’s Go!

Go To トリビア旅行! 観光ガイドに載ってない“ツウ”な兵庫の魅力

異国情緒あふれる港町・神戸、世界遺産に登録されている姫路城、城崎温泉や有馬温泉――。兵庫県には観光名所が盛りだくさんですが、同じくらい興味深い謎もある県だということをご存知でしたか? “ツウ”な「兵庫県」の旅へLet’s Go!

Go To トリビア旅行!魅力度ランク最下位を脱した茨城県の面白さ

都道府県魅力度ランキング最下位の常連だった茨城県。しかし、2020年にはついに最下位を脱出! 意外な日本一があったり、知られざる地名の秘密があったりと、魅力たっぷりの「茨城」の旅へLet’s Go!

Go To トリビア旅行! 三重県に各分野の「聖地」が多い理由とは

ちょうど日本の真ん中あたりに位置している「三重県」。中部なのか近畿なのか、論争になることもあります。三重県には伝統、自然、グルメとさまざまな魅力がありますが、忘れてはいけないのが”聖地”。日本神話にはじまり、忍者、車など、多様な聖地がありま…

Go To トリビア旅行! 旅が2倍楽しくなる奈良県の歴史ミステリー

日本各地にたくさんの名所がありますが、ただ”観光地”をおとずれるだけではもったいない。産業や名産品、地名や境界線など、「地理力」があればこれまでとは違う視点で「景色」を眺めることができます。それでは「奈良県」の見方が変わる旅へLet’s Go!

Go To トリビア旅行! 知ってる? 岩手名物ができるまで 

日本各地にたくさんの名所がありますが、ただ”観光地”をおとずれるだけではもったいない。産業や名産品、地名や境界線などの「地理力」があれば、これまでとは違う視点で旅をすることができます。それでは「岩手県」の見方が変わる旅へLet’s Go!

Go To トリビア旅行! 知っておきたい徳島県の3大ミステリー

日本各地にはたくさんの名所がありますが、ただ”観光地”をおとずれるだけではもったいない。産業や名産品、地名や境界線など、「地理力」があればこれまでとは違う視点で「景色」を眺めることができます。それでは「徳島県」の見方が変わる旅へLet’s Go!

こんな由来があったのか! 意外に読めない日本の市の名前20選

奥深き「地名」の世界へようこそ! 知っている漢字、見たことのある組み合わせ、にもかかわらず、なかなかスッと読むのが難しいかもしれません。どうしてこんな読み方になったのかも考えながら、ぜひチャレンジしてみてください。

Go To トリビア旅行! アジアの歴史ミステリーに挑む

「アジア」という巨大な地域は、場所ごとに歴史も文化も自然も全く違うことばかりで、私たち日本人も暮らしていながら知らないことだらけ。なかなか海外に行くことができない今、知れば知るほどおもしろい「アジア」の見方が変わる旅へLet’s Go!

Go To トリビア旅行! オセアニアの自然、不思議探検

太平洋に浮かぶ無数の島々を有するオセアニアには手付かずの自然や珍しい生き物が生息しています。同じ島国でも日本とは違う文化があり、知れば知るほど、もっと探検したくなる「オセアニア」。さぁ不思議な謎と新発見を探しにLet’s Go!