キリスト教

キリスト教と仏教を決定的に分かつ「因果論」という要素【佐藤優】

私たち日本人の多くは、無意識のうちに仏教的世界観を通して物事を判断しています。キリスト教がベースにある国や人の考え方がどうしても理解できないとき、そこには「因果論」という要素が関係しているのかもしれません。作家でキリスト教者の佐藤優さんに…

教会?聖書?プロテスタントとカトリックを見分ける方法【佐藤優】

キリスト教といえばプロテスタントとカトリックに大きく分けられることを知っている人は多いと思いますが、ではそこにどのような違いがあるのか、いざ説明しようとすると意外に難しいのではないでしょうか? 教会や聖書に対するスタンスか、それとも教義自体…

自信を失ったときに読み返したい「聖書の名言」5つ【佐藤優】

聖書はこれまで発行されたなかでもっとも発行部数が多く、もっとも多くの言語に翻訳された書物とされています。それだけに、そこには今の私たちの状況にピッタリ当てはまる箴言やアドバイスが多数あります。作家でキリスト教者の佐藤優さんがおすすめする「…

人生に迷ったときに読み返したい「聖書の名言」5つ【佐藤優】

聖書はこれまで発行されたなかでもっとも発行部数が多く、もっとも多くの言語に翻訳された書物とされています。それだけに、そこには今の私たちの状況にピッタリ当てはまる箴言やアドバイスが多数あります。作家でキリスト教者の佐藤優さんがおすすめする「…

日本人がキリスト教を真に理解する最大の難所「原罪」のとらえ方

最初の人間であるアダムとエバが、楽園(エデンの園)において、神から「決して食べてはならない」と言われた「善悪の知識の木の実」を食べたことから、人間の原罪は始まるとされています。この原罪はキリスト教において重要な要素であり、これを正しく認識…

ネット記事やSNSなどの「時間泥棒」から自分を守る方法【佐藤優】

自分の仕事もこなさなければいけないし、部下の面倒も見なければならない。家族との時間も必要……。ビジネスパーソンはいつも忙しいですが、スマホやPCは常に私たちの時間を奪おうとしてきます。自覚のないままこれらの機器に身を委ねていると、いつの間にか…

還暦後の生き方は「港に引き揚げてきた船」のイメージ【佐藤優】

超高齢社会になった今の60歳は、江戸時代であれば40歳くらいの感覚かもしれません。だからといって、還暦をすぎてから仕事、生活、お金の面で“勝負”に出るのは非常に危険だと作家の佐藤優さんは指摘します。いったいどのような心構えで、私たちは還暦後の生…

誰にも訪れる“死”という大問題に宗教はどう答えているか【佐藤優】

還暦からの人生で最も重要なのは、死と向き合う心の準備だといっても過言ではありません。死は誰にでも訪れるものですが、誰もその経験や真実を知る人はいないからです。ただし、作家の佐藤優さんによると、死をむやみに恐れる必要はなく、どうやって受け止…