デイビッド・セイン

米国生まれ。証券会社勤務後に来日。日本での35年を越える英語指導の実績をいかし、AtoZ GUILDと共同で英語学習書、教材、Webコンテンツの制作を手掛ける。累計400万部を超える著書を刊行、多くがベストセラーとなっている。AtoZ English(www.atozenglish.jp)主宰。

知らない英単語をマルで囲むだけ! 4ステップの語彙力アップ術

英語学習において、単語力と読解力は地球の自転と公転のようなもの。どちらかがあるだけでは前に進むことはできません。効率的な語彙力UPの秘訣を、著書累計400万部のデイビッド・セインさんに教えてもらいましょう。

基本単語でここまで言える!残念な気持ちを伝える「2単語英会話」

日本でも企業などで「英語公用語化」が叫ばれて数年経ちますが まだまだ英語を使いこなしている人は少ないようです。それは、「恥ずかしくないような英語をしゃべらなきゃ」という思いが強すぎて、逆になかなか言葉が出ないことも原因かもしれません。でも、…

ネイティブを激しく困惑させる日本人の“直訳”英会話④

外国人を前にすると、つい頭に浮かんだ日本語を”直訳”してしまう人は多いものです。でも、相手には妙なニュアンスで伝わり、困らせているとしたら…? 使い勝手が抜群にいいフレーズを3つ、“日米ネイティブ”のセイン先生が教えてくれます。

基本単語でここまで言える! SNSの「2単語英会話」

日本でも企業などで「英語公用語化」が叫ばれて数年経ちますが まだまだ英語を使いこなしている人は少ないようです。それは、「恥ずかしくないような英語をしゃべらなきゃ」という思いが強すぎて、逆になかなか言葉が出ないことも原因かもしれません。でも、…

基本単語でここまで言える!オフィスの「2単語英会話」

ネイティブはすぐ単語を短くしたり、表現を省略したりします。つまり、日常的な会話も「2単語」でOK! 英語指導者のデイビッド・セインさんに使い方のコツを教えてもらいました。

ネイティブを激しく困惑させる日本人の“直訳”英会話③

外国人を前にすると、つい頭に浮かんだ日本語を”直訳”してしまう人は多いものです。でも、相手には妙なニュアンスで伝わり、困らせているとしたら…? 使い勝手が抜群にいいフレーズを3つ、“日米ネイティブ”のセイン先生が教えてくれます。

基本単語でここまで言える!日常生活の「2単語英会話」

「たった2単語で英会話なんてできるの?」と思う方は大勢いると思います。でも、たった2単語、されど2単語。たった2単語で英語は通じるんです! しかも、誰でも知ってる単語の組み合わせで。使える2単語フレーズをたくさん紹介するので、ぜひ試してみて…

ネイティブを激しく困惑させる日本人の“直訳”英会話②

気の利いたフレーズを英語でも言ってみたいけど、日本語ネイティブのアタマで考えた英文は外国人にとって大きな「?」がつくものばかり……。「日本人よりも日本人らしい」と言われる英語指導者のデイビッド・セインさんに考え方のコツを教えてもらいましょう。

9割の日本人が苦手!? 英会話での「YES」と「NO」 の使い分け

日本語と英語では、YesとNoの意味合いが逆になることがあります。そもそもの日本語と英語の構造の違い、また日本人と欧米人の発想の違いがその原因です。「郷に入れば郷に従え」で、英語を使うなら英語脳に切り替えて考えるようにすると、とっさのときに間違…

ネイティブを激しく困惑させる日本人の“直訳”英会話①

仕事で急にネイティブと会話しなければならなくなった、英語で電話がかかってきた、急いで英文メールを打たなければいけない――。こんなとき、つい思いついた日本語を“直訳”してしまっていませんか? 通じればまだいいですが、意図とはまるで違う意味になって…