不調

「透析ありき」はもう時代遅れ―知っておきたい腎臓病の“新常識”

腎臓を患うといずれ透析のお世話に……そう思っている方が多いかもしれません。しかし、安易な透析の導入に反対する椎貝クリニック院長・椎貝達夫先生は、「慢性腎臓病でも、かなりの人は進行を止められ、透析に入らないで済む人も増えている」とおっしゃいま…

“健康長寿”に不可欠! 「腎臓」が担っている知られざる役割とは

腰の少し上、背骨をはさんで左右ひとつずつある「腎臓」。普段、あまり意識されることのない臓器ですが、腎臓病専門医の椎貝達夫先生は、「腎臓の日々の働きがなければ、私たちはとうてい生きていけない」と指摘します。いったいどんな役割を持つのでしょう…

免疫力アップの近道! 「横隔膜ほぐし」って何だ!?

今、気づかないうちに体の中で「酸素不足」が進行している人が増えています。酸素不足によって、免疫力が低下してしまうと体調を崩しやすくなるだけでなく、コロナウイルスに感染する可能性も上がってしまいます。そこで取り入れたいのが「横隔膜ほぐし」。…

マスクも一因⁉ あらゆる不調のもとになる「隠れ酸欠」とは

感染予防のためにしているマスク。じつはこれが酸素の摂取量を減らし、「隠れ酸欠」が進行しやすい一因になっている可能性があります。治療家の京谷達也先生によると、気づかないうちに体の中で酸素不足が進むと、さまざまな不調があらわれはじめるそうです…