中野信子

1975年生まれ。東京都出身。脳科学者、医学博士、認知科学者。東日本国際大学教授。東京大学工学部応用化学科卒業後、同大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。フランス国立研究所ニューロスピンに博士研究員として勤務後、帰国。現在、脳や心理学をテーマに研究や執筆を行っている。著書に『脳科学からみた「祈り」』(潮出版社)、『努力不要論』(フォレスト出版)、『サイコパス』(文藝春秋)、『キレる!』(小学館)など多数。テレビのコメンテーターなどで活躍中。

決断力が弱いほどダイエットに成功する!? 脳科学からわかった理由

「決断力がある」と言われると悪い気はしませんが、じつはダイエットの場合はその“決断力”がジャマをしてしまっていることも。脳科学者の中野信子先生が、人間が意思決定をするときの仕組みについて説明してくれます。