伊藤賀一

1972 年、京都生まれ。リクルート「スタディサプリ」で日本史・倫理・政治経済・現代社会・中学地理・中学歴史・中学公民の7科目を担当する「日本一生徒数の多い社会講師」。43歳で一般受験し、早稲田大学教育学部生涯教育学専修に在学中。法政大学文学部史学科卒業後、東進ハイスクールの最年少講師となる。30歳から教壇を一旦離れ、全国を住み込みで働き見聞を広める(20以上の職種を経験)。四国遍路を含む4年のブランクを経て秀英予備校で復帰。著書・監修書は『47都道府県の歴史と地理がわかる事典』(幻冬舎新書)、『「90秒スタディ」ですぐわかる!日本史速習講義』(PHP研究所)など累計55万部。辰已法律研究所(司法試験予備校)・東急ホームクレール(シニア施設)・京急COTONOWA・池袋コミュニティカレッジ(学生・社会人向けスクール)等にも出講中。数々のTV・新聞などメディア出演、プロレスのリングアナウンサーやラジオパーソナリティーも務める。

“最強のフリーランス”がやっている仕事を途切れさせないコツ

「海の真ん中で、穴あき屋根なしの1人用ボートを漕いでいる状態」。これがフリーランスのイメージだというのは日本史のカリスマ講師、伊藤賀一先生。こんなシビアな状況下でも、数々のメディア出演、プロレスのリングアナウンサー、ラジオパーソナリティー…

仕事が途切れないフリーランスがやっている「見た目」のこだわり

日本史のカリスマ講師、伊藤賀一先生は塾や予備校に属さないフリーランスでありながら仕事が絶えることはありません。それは、仕事が途切れないツボを知っているから。いったいどんなことを行い、どんなことをしないようにしているのか? フリーでも会社員で…