内藤博文

1961年生まれ。大学卒業後、出版社勤務を経て、現在はおもに歴史ライターとして活躍中。西洋史から東アジア史、芸術、宗教まで幅広い分野に通暁し、精力的な執筆活動を展開。同時に、オピニオン誌への寄稿など、さまざまな情報発信も意欲的に行っている。著書に、『地政学で読む近現代史』『きちんと理解する イギリスの歴史』『キリスト教から読みとける世界史』(いずれも河出書房新社)などがある。

イギリスがEUに執着しない理由は「王家の歴史」から見えてくる

ヨーロッパの統合が進められていたなか、イギリスのEU離脱のニュースは世界に大きな衝撃を与えました。しかしそのことは、ヨーロッパの「王家の歴史」を考えれば、不思議なことではないようです。一体どういうことなのでしょうか。歴史ライターの内藤博文さ…