大河内りこ

アニマルコミュニケーションを科学するコミュニケーター育成のプロフェッショナル「DearMum」代表。日本催眠学会会員。 1968年生まれ。愛知淑徳大学を卒業後、結婚し渡豪。20年間の専業主婦を経た後、アニマルコミュニケーターへ転身。現在は、アニマルコミュニケーター養成講座、個人セッションなど幅広く活動している。 飼い主とペットの関係は「合わせ鏡」と語る著者のもとへはペットたちの問題行動に悩む方、お空に還ったコの声を聴きたいという方、またペットロスなど多くの相談が寄せられる。

「ひとりじゃ淋しい」は思い込み? ペット多頭飼いの前に確認する事

複数のペットを飼っている人の中には、「最初に飼っていたペットのためにと思って、もう一頭をお迎えしたら、ケンカばかりになってしまった」という人が少なくありません。そうならないためには、どうしたらいいのでしょうか。アニマルコミュニケーターとし…

いつかくる「最愛のペットとの別れ」の時のために、知っておきたいこと

人間よりもずいぶんと早い時間軸で生きる動物たち。どんなに大切にしていても、「最期のとき」を避けることはできません。せめて穏やかで幸せな気持ちで逝かせてあげたいものですが、具体的にどうすればいいのでしょうか。動物と意識で交流するアニマルコミ…

唸る、トイレ失敗…ペットの問題行動の原因は「飼い主の心」だった!?

「すぐ唸る」「おトイレを失敗する」など、ペットを飼っている人なら誰でも、しつけの問題に直面したことがあるでしょう。アニマルコミュニケーターの大河内りこさんによれば、そうした行動はペットからのサインだと言います。どんなメッセージが隠されてい…