大浦早紀子

1974年、福岡県生まれ。(株)フローマーケティング代表取締役。 大学卒業後、経営危機に陥ったバイト先飲食店の売上をアップさせた体験や、父の会社で初めてホームページを制作した時の体験から、「同じものを売っていても、伝え方次第でこんなに多くの人を幸せにできる」、「喜ばれる商品を持っているのに伝えられていない中小企業、商品に出会えていないお客さんがいかに多いか」ということを実感した。その経験から「中小企業向け/マーケティング/コンサルタント」いずれも天命と直感し、2008年(株)キーワードマーケティングに入社、マーケターの道へ進む。 2012年独立後、現在は「『伝わってない』を解決したい」という執念にも似た思いを胸にクライアントサポートに集中し、常時20〜30のサイトに向かい合う。Google等の検索広告からサイトへ流入した場合、一般的に反応率1%で「売れている」と言われる中、携わったサイトは2〜4%台が中心。

売り手も買い手もWin-Winのサイトを作るための「3ステップ」

気になる商品やサービスに出くわしたとき、その会社のWebサイトを調べる人は多いでしょう。企業側もそれをわかっていて、自社のサイト作りに注力するものの、「お客さんが増えない」という悩みは尽きないようです。いったいどこに問題があるのでしょうか。相…