料理

家庭で中華鍋を振るう人が知らない「弱火料理」のすごいメリット

家で野菜いためをつくると、ビチャッと水っぽくなってしまう……。シェフ・料理科学研究家の水島弘史先生は、その原因は「強すぎる火加減」にあると断言します。どんな方法でつくると野菜いためは美味しくなるのか、秘訣を教えてもらいました!

「味が決まらない……」という料理の9割は“塩”が足りない!

ほとんどの料理の味は塩で決まります。でも、「塩――適量」としか書いていないレシピも多いので、本当に「テキトーな量」の塩で味つけをしていると、ボンヤリした味の料理になりかねません。「適切な塩の分量」を見つける方法を、シェフで料理科学研究家の水…

包丁の“スイートスポット”を使うと切るだけでトマトが美味しい!

よく切れなくなったからといい包丁を買ってみたり、包丁研ぎ器で入念に研いだりする人は多いかもしれません。でも、実はそれより大事なのが“包丁のどの部分を使って切るか”ということ。料理の味までよくなる切り方を、シェフ・料理科学研究家の水島弘史先生…