日本語

読めたらインテリ!? できる大人が身につけている「手強い漢字」

難しい漢字をサラッと読めたり書けたりすると格好いいですが、覚えるのはなかなか難しいもの。そこでおさえておきたいのが、漢字が本来持つ”意味”を理解しておくことです。一見、手強いけれど、大人として知っておきたい漢字を、意味とともにご紹介します。

「強弁」「比肩」「密林」…漢字の意味をめぐる”大いなる誤解”とは

漢字は”多義的な表意文字”。ひとつひとつの文字が意味を持っていますが、その意味は一つとは限りません。たとえば「独白」という言葉が表すように、「白」には「しろ」のほかに「ものを言う」という意味もあります。そうした見慣れた漢字のなかでも、誤解さ…

電話の「#」の読み方は? 意外と知らない言葉の知識5選

「『味あわせる』と『味わわせる』正しいのはどっち?」「『めくじら』って体のどこのこと?」…あらためて聞かれると、意外とわからないかもしれません。あるいは、間違って覚えていたりも。そうした言葉にまつわる雑学を5つご紹介します。

プロの校正者も見落とす! 9割が気づかない“書き間違い”20選

豊富な語彙力を披露するつもりで使ったものの、実はビミョーに漢字が違っていて、恥ずかしい思いをした……。このようなことは誰にもあり得ます。なかには、プロの校正者ですら見逃してしまうようなやっかいなミスも。知らずのうちに日本語の「書き間違い」を…

プロの校正者も見落とす! 言われれば納得の“書き間違い”20選

豊富な語彙力を披露するつもりで使ったものの、実はビミョーに漢字が違っていて、恥ずかしい思いをした……。このようなことは誰にもあり得ます。なかには、プロの校正者ですら見逃してしまうようなやっかいなミスも……。知らずのうちに日本語の「書き間違い」…

先行きが不安なときの道標になる「世界のことわざ」7選 《植物編》

迷いや悩みが深いほど、心にズシンと響いてくる「ことわざ」。人生の様々な岐路で、判断の指標となったり、前へ進む力をもたらしてくれたりします。今回は、「植物」に関連することわざをピックアップしました。

学びになる・心を強くする「世界のことわざ」7選 《動物編》

自分を戒めたいとき、しんどいとき、何かを始めようとするとき、びっくりしたときなど、様々なシーンでふと浮かんでくる「ことわざ」。ここでは、「動物」がモチーフになっているものを、世界から集めてみました。本来、教え諭す意味を持つものなのに、思わ…

ベテランアナウンサーも間違える!意味を取り違えやすい言葉20選

一般的に使われている言葉なのに、実は意味を取り違えた使い方だった…という言葉はたくさんあります。多数派なんだからいいじゃないかと言われればそれまでですが、日本語はあくまで正しく使いたいもの。知らずのうちに日本語の「誤用」をしていないか、チェ…

自分を律する力になる「世界のことわざ」7選 《食べもの編》

自分に喝を入れるために、折に触れて思い出したい「ことわざ」。今回は、身近な「食べもの」や「飲みもの」がモチーフになっているものを選びました。当たり前のことを言っているようで、含蓄があるものも。あなたが知っているフレーズは、あるでしょうか。

新人アナウンサーが一度は間違える読み方の“落とし穴”10選

「顔を汚す」は「かおをよごす」、「名を汚す」を「なをけがす」。このように、まぎらわしいのに間違えて使うと恥をかいてしまう言葉はたくさんあります。まずは、知らずのうちに日本語の「読み間違い」をしていないか、チェックしてみましょう。

「インフルエンザ」は占星術が名付け親!? 意外なカタカナ語源20選

よく使うわりにルーツが知られていないカタカナ語を集めました。どんな成り立ちがあるのか答えられるでしょうか? クイズ感覚でトライしてみてください。

「へなちょこ」は実は知的な言葉!? 悪口の意外な語源20選

大根役者、へなちょこ、ぼんくら……。こうした悪口も、ルーツを知っていればより的確に、もしかしたら相手のためになるように使えるかもしれません。どんな成り立ちがあるのか、クイズ感覚でトライしてみてください。

「薩摩揚」は関東生まれ!? おいしい語源20選

パスタとスパゲッティの違い、カレーのもともとの意味、ケチャップの起源など、食にまつわる言葉を集めました。どんな成り立ちがあるのか答えられるでしょうか? クイズ感覚でトライしてみてください。

「全国」は黒船到来で使われ始めた!? 続きが気になる語源20選

全国、圧巻、空気……。なじみのある言葉ばかりですが、その言葉が生まれるまでには意外なストーリーがあること、ご存じでしょうか? そんな語源が気になる言葉を20個集めました。どんなルーツを持っているのか、クイズ感覚でトライしてみてください。

ひょんな事の「ひょん」って? 知られていない言葉のルーツ20選

「いびつ」はもともとお米に関する言葉、「しゃにむに」は漢字で「遮二無二」と書く仏教用語――。よく使うわりにルーツが知られていない言葉を集めました。どんな成り立ちがあるのか答えられるでしょうか? クイズ感覚でトライしてみてください。

「おまけ」は漢字で「御負け」。 ルーツが気になる謎の言葉20選

よく聞いたり使ったりする言葉でも、あらためて意味を考えてみると、実はよくわからない…。そんな、ルーツの気になる言葉を集めました。どんな成り立ちがあるのか答えられるでしょうか? クイズ感覚でトライしてみてください。

四角い書類カバンは「アタッシェケース」9割が間違えている日本語

正しいと信じて使っていた言葉。じつは間違った使い方をしているかもしれません。中には誤用率7割というものもあります、はたしてあなたは正しい言葉の使い方ができているでしょうか? ぜひ2択にチャレンジしてみてください!

「切符」と「きっぷ」は別モノ!? 恥をかかない言葉の使いわけ10選

いつもなんとなく使っているけど、いざ違いを聞かれると「?」となってしまう言葉たち。それぞれの意味を調べると、「へぇ~」「なるほど!」と驚くことがたくさんあります。正しく覚えて、ぜひ実際の会話で使ってみてください!

「中華料理」と「中国料理」は違う!? 一目置かれる言葉の使いわけ

いつもなんとなく使っているけど、いざ違いを聞かれると「?」となってしまう言葉たち。それぞれの意味を調べると、「へぇ~」「なるほど!」と驚くことがたくさんあります。正しく覚えて、ぜひ実際の会話で使ってみてください!

「大丈夫」はイエス? ノー? 外国人が混乱してしまう日本語

いつも使っているのに、なぜそう言うのか聞かれると「?」となってしまう日本語、けっこうあるものです。日本語講師の岩田亮子さんが、外国人の生徒さんの「素朴で鋭い」質問から得た気づきを教えてくれます!

「重い」と「重たい」は同じ? 違いの説明に困る日本語

いつも使っているのに、なぜそう言うのか聞かれると「?」となってしまう日本語、けっこうあるものです。日本語講師の岩田亮子さんが、外国人の生徒さんの「素朴で鋭い」質問から得た気づきを教えてくれます!

「濡れ衣」の衣はなぜ濡れたのか? 素朴な疑問が解消する語源の話

「足がつく」は「手」ではなく「足」の理由、「濡れ衣」の「衣」が濡れたワケ、それぞれ一体なんのこと? 普段なにげなく使っている言葉も、よくよく考えてみると謎に満ちた言葉が多数潜んでいる。こんな疑問を解決するには言葉の語源をたどるのが一番。知れ…

虫がいいってなんの「虫」? 知らずに使っている語源の話

「虫がいい」の「虫」、「管を巻く」の「管」、それぞれ一体なんのこと?日常、何気なく使っている言葉も、よくよく考えてみると謎に満ちた言葉が多数潜んでいる。こんな疑問を解決するには言葉の語源をたどるのが一番。知れば納得!思わず人に話したくなる…

「ごちそう様」って誰のこと? 語源を知らずに使っている日本語

いつも使っているのに、なぜそう言うのか聞かれると「?」となってしまう日本語、けっこうあるものです。日本語講師の岩田亮子さんが、外国人の生徒さんの「素朴で鋭い」質問から得た気づきを教えてくれます!

切り身なのにどうして「刺身」? 人に教えたくなる語源の話

「刺身」は明らかに魚の「切り身」なのになぜ「刺身」というのか?「他人」はどうして青でも黒でもなく「”赤”の他人」なのだろうか?日常、何気なく使っている言葉も、よくよく考えてみると謎に満ちた言葉が多数潜んでいる。こんな疑問を解決するには言葉の…

誰にも指摘されないまま9割の人が読み間違えている日本語

「顔を汚す」は「かおをよごす」、 「名を汚す」を「なをけがす」。このように、まぎらわしいのに間違えて使うと恥をかいてしまう言葉はたくさんあります。まずは、知らずのうちに日本語の「読み間違い」をしていないか、チェックしてみましょう。