村上祥子

1942年福岡県生まれ。料理研究家。福岡女子大学客員教授。電子レンジ調子の第一人者としても知られ、糖尿病、生活習慣病予防改善のレシピ開発も精力的に行い、「たまねぎ氷®」をはじめ数々のヒットを持つ。これまでの著書は970万部を超え、近著の『60歳からはラクしておいしい頑張らない台所』(大和書房)は料理レシピ本大賞2020エッセイ賞を受賞。

70歳を越えてなお輝き続ける人に聞く「仕事をためない」ヒント

「やるべきこと、やりたいことが山ほどあるけれど、なかなか片づかない」ということはありませんか。慌ただしい時期は特に、気持ちばかり焦ってしまうもの。そんな状況を打開する秘訣について、79歳の現役料理研究家で作家としても活躍する村上祥子さんに伺…

79歳の料理研究家が伝授!「要介護」を遠ざける朝昼晩レシピ

一般的に、年齢が上がるほど食事の量が減りがちですが、栄養不足は健康維持の大敵。とりわけ大事なのが「たんぱく質」なのだとか。79歳の現役料理研究家で、作家としても活躍する村上祥子さんに、オススメのレシピを教えていただきました。

著書累計970万部超!料理のプロが明かす「キッチンまわりの片づけ術」

日々、料理をする人にとって、キッチンは家の中で長くいる場所。ここが片づいていると、気持ちもすっきりしてくるのではないでしょうか。年末の大掃除をラクにするためにも、なるべく綺麗な状態をキープしておきたいところです。そのコツについて、料理研究…