東篤志

1982年5月生まれ。日本体育大学卒業。小学校1年生から野球をやっていたが怪我が多く、幼いころから整骨院に通っていた。整骨院で体や心のケアをしてもらった経験から、能力を発揮しきれないアスリートのサポートをしたいと真剣に考えるようになり、柔道整復師の資格を取得。整形外科リハビリ科、整骨院グループ院長、幹部として勤務後、2012年に独立。都内、神奈川県内に整骨院、パーソナルトレーニングジムを6店舗展開。現在は、スポーツメンタルコーチ、メディカルコンディショニングトレーナーの傍らリーダー養成講座やスポーツメンタルに関するセミナー・講演活動も行っている。スポーツクライミング日本代表選手、プロ野球選手、Jリーガー、バレエダンサー、プロボクサー、経営者など多くのサポート実績がある。

日本代表選手も実践! 本番に強くなる「自分会議」のすごい効果

「絶対に成功させたい! でも、また失敗したらどうしよう…」。このように結果や過去にとらわれてしまい、結局うまくいかないことは誰しも経験しているでしょう。「何かにとらわれる自分から脱却するには、『自分会議』が有効です」。そうアドバイスするのは…

スキルだけでは通用しない。結果を出せる人の「心の整え方」

プレゼンの場や会議など、重要な局面であまり力を発揮できない、ということはありませんか? メンタルコーチとして多くのアスリートをサポートしてきた東篤志氏によると、そうしたときに思い通りの結果を出せるかどうかは、「心の整え方」にかかっています。…