林田康隆

日本眼科学会認定眼科専門医、Rサイエンスクリニック広尾副院長、医療法人和康会林田クリニック理事、医学博士。大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了。現在はおもに大阪で難治性白内障等の手術に取り組むかたわら、東京でも診療にあたり、メディアでも活躍中。

「近視は老眼になりづらい」は俗説。眼科医が教える目の老化予防

「スマホ画面が見づらくなってきた」「本や新聞を読むときに、つい遠くに離してしまう」「少しでもまわりが暗くなると、ものが見えづらい」――。これらは明らかに眼の老化=老眼の症状です。できるだけ症状を緩和して不便なく暮らす方法を、眼科医、アンチエ…