水野操

有限会社ニコラデザイン・アンド・テクノロジー代表取締役。mfabrica合同会社社長。1990年代のはじめから、CAD/CAE/PLMの業界に携わり、大手PLMベンダーや外資系コンサルティング会社で製造業の支援に従事。2004年にニコラデザイン・アンド・テクノロジーを設立後は、独自製品の開発の他、3Dデータを活用したビジネスの立ち上げ支援、3Dプリンター事業、シミュレーションサービスなど積極的にデジタルエンジニアリングを推進。

自分の仕事はAI時代に残るか消えるか―「AI耐性」をチェック

AIはわれわれの仕事に大きなインパクトを与え、着実に浸食しているが、ITコンサルタントである水野操氏は、AIへの耐性は業界や仕事によって違うので、すぐAIにすべての仕事が奪われるということではないと解説する。AIに耐性のある仕事とAIにとって替わら…

仕事が奪われると警戒する人が知らない“強いAI・弱いAI”の視点

ITコンサルタントである水野操氏は、「今やっている仕事がAIに奪われてしまう心配はないか」という質問を受けることが多いという。だが、AIにも「強いAI」「弱いAI」の2種類があり、その違いをしっかり認識していれば、実際には過度に恐れる必要…

信用の仕組みを変える「ブロックチェーン」を人に説明できますか

「ブロックチェーン」というキーワードが登場してしばらくたちますが、それがどのような仕組みで成り立っていて、どのように私たちの社会を変えるのかと聞かれて、正しく説明できる人は多くないでしょう。ITコンサルタントの水野操氏ができる限り平易に説…