池田陽子

薬膳アテンダント。食文化ジャーナリスト。サバの魅力を発信する「全日本さば連合会」の広報担当「サバジェンヌ」と しても活動。立教大学卒業後、出版社を経て国立北京中医薬大学日本校(現・日本中医学院)に入学し、国際中医 薬膳師資格取得。薬膳で自身の体調の改善、美肌効果、 ダイエット効果を実感し、ふだんの暮らしの中で手軽に取り入れられる薬膳の提案や、漢方の知恵をいかしたアドバイスを、執筆、セミナーなどを通しておこなっている。『「ゆる薬膳。」はじめたらするっと5kgヤセました!』(小社刊)、『サバが好き!』(山と渓谷社)など著書多数あり。

しめサバの美味しさと栄養を最大限引き出す! お手軽薬膳レシピ

サバにはさまざまな調理法があり栄養豊富ですが、「しめサバ」は酢との相乗効果でさらに栄養価が向上しており、もはや「スーパーフード」! さらに、血流効果を高める食材と組み合わせることで実現した「最強のサバ薬膳レシピ」、ぜひつくってみてください。

残暑を乗り切る!まぜるだけのお手軽「サバ薬膳」レシピ

いまや亜熱帯と化した日本の夏。暑さにより1年で最も体力を消耗する季節が過ぎ、元気の源である「気」、体の中の「水」、そして「血」が不足しているかもしれません。こんな時はまぜるだけのお手軽「サバ薬膳」で体の中から元気を取り戻しましょう!