沖田×華

富山県出身。1979年2月2日生まれ。小学4年生のときに、医師よりLD(学習障害)とADHD(注意欠如多動性障害)、中学生のときにはアスペルガー症候群と診断される。看護師として勤務していた頃、周囲、特に看護師同士のコミュニケーションが困難を極め、自殺未遂を経験する。2008年、漫画家デビュー。2018年、『透明なゆりかご』(講談社)で第42回講談社漫画賞(少女部門)を受賞。同年にドラマ化され、文化庁芸術祭のテレビ・ドラマ部門で大賞受賞。主な作品に『毎日やらかしてます。』(ぶんか社)、『お別れホスピタル』(小学館)などがある。NHK「あさイチ」、同「発達障害ってなんだろうスペシャル」等、メディアにたびたび出演している。

「何で普通にできないの?」は“発達女子”には暴力です!

まったく悪気がないのに、周囲の人を混乱と困惑、怒りの渦に巻き込んでしまう発達障害の人たち。実際にはどんなことを考え、どんなことに悩んでいるのか? 『透明なゆりかご』の作者でトリプル発達障害の漫画家沖田×華さんと、精神医学の第一人者である岩波…