瀧本博史

キャリコンリンク合同会社代表。年間約2000件の職業相談を行なっている現役のキャリアコンサルタント。25年以上の実務経験をもとにした「時代の流れをくむ就職・面接指導」を得意とし、国立大学の特任講師や大学内での就職講演も担当。2015年から支援を行っている箱根駅伝常連校の大学では、相談予約開始と同時にいっぱいとなる「行列ができるキャリアコンサルタント」として、著名企業や国家公務員などの内定者数を毎年塗り替えてきた。これまでの相談実績は3万件超。現在は、国家資格キャリアコンサルタント希望者育成のため、厚生労働大臣認定講習キャリアコンサルタント養成講座の講師も担当している。取得資格は国家資格2級キャリアコンサルティング技能士(熟練者資格)、産業カウンセラー、米国NLP協会認定NLPトレーナー。

オンライン就活は“カメラ目線の使い方”がカギ! 突破する7つの掟

新型コロナウイルスによってリモートワークやオンライン会議などが導入され、ビジネスシーンは大きく変わりました。それは就職活動でも同じです。就活も「オンライン」ですることが珍しくなくなった今、面接のテクニックを知っているかどうかがその人の一生…

オンライン就活は「カメラ映り」が9割!? 失敗しない12のコツ

キャリアコンサルタントとして25年以上学生に就活支援を行ってきた瀧本博史さんは、“就活のオンライン化〟は大きな変化であると言います。しかし、「人が人を選ぶ」という面接の本質はオンラインになっても変わりません。従来の面接対策が役に立つのはもちろ…