蔭山克秀

代々木ゼミナール公民科で人気№1の講師。早稲田大学政治経済学部卒。指導科目は政経、倫理、現代社会、倫理政経で、4科目すべての講義がサテライン衛星授業として、全国の代ゼミ校舎および提携高校・提携塾に映像配信されている。語り口のテンポのよさ、板書の正確さ、講義内容の面白さとわかりやすさで、生徒たちから高い評価を受ける。また「新報道2001」をはじめ、テレビ解説や雑誌連載でも活躍中。主な著書は参考書類20冊以上に加え『やりなおす戦後史』(ダイヤモンド社)、『経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる』(KADOKAWA)、『マンガみたいにすらすら読める哲学入門』『マンガみたいにすらすら読める経済史入門』(大和書房)など。

北朝鮮はどこへ行く!? 独自の進化を遂げた社会主義体制の行く末

北朝鮮は近年、本来の社会主義がめざすものとは離れた独自の国家体制を志向しています。果たしてこの先、北朝鮮が目指しているゴールとは? この社会主義国家の行く末を、人気予備校講師の蔭山先生が解説します。