藤原勝法

経営コンサルタント。日本CFO協会会員。 株式会社nori-management代表。 愛媛県四国中央市出身。紙パルプ業界大手の大王製紙に入社し、管理部門にてM&A、企業買収先再建等の経験を積む。IT業界へ転身するもバブル崩壊に見舞われ、IPO直前だった会社が倒産の危機に。総額30億円の借入返済を3年間ストップする銀行交渉に携わり、のちに会社はIPOを達成する。 事業会社数社での取締役経験を持つほか、管理本部長、財務本部長、総務部長、財務部長、法務部長など管理部門の多様な役職を歴任。そうした経験とノウハウを中小企業の発展に広く役立てるべく独立。現在、中小企業の管理体制構築や銀行取引支援などを中心に、総合的経営コンサルティングを行っている。

なぜ節税のやりすぎはNG? 社会人が知っておきたい企業会計の基礎

コロナ禍で世の中は一変し、先行きの読めない時代になりました。勤め先や関連会社がいつどうなるかもわかりません。そもそも会計的には、儲かっている会社であっても、資金繰りに失敗すると「倒産」の憂き目に遭ってしまいます。そのしくみについて、経営コ…

銀行は怖くない!? 経営者ならメインバンクに足しげく通うべき理由

新型のウイルスが世界に蔓延し、世界規模で経済が悪化しました。いまは誰にとっても不安な状況ですが、とりわけ企業の上層部のなかには先々を深刻に案じている人も多いでしょう。経営コンサルタントの藤原勝法氏によれば、そういうとき会社は「いかに銀行を…