認知症

脳医学者が実践! 認知症リスクを下げる「回想脳ワーク」とは

近年では認知症について、さまざまな対策法が伝えられています。そうしたなか、16万人の脳画像を見てきた瀧靖之医師は「回想脳ワーク」を提唱。日常生活に“懐かしさ”を覚える行動をプラスすることで、楽しみながら脳を刺激できるのだそうです。そのしくみと…

血糖値の急上昇も“物忘れ”の原因。脳をいたわる食べ方とは

「血糖値」と「物忘れ」が関連しているとは想像しづらいが、国内外の様々な研究によって、実はこのふたつには密接な関連があることがわかってきている。脳に悪い影響を与えないようにするには、どのようなことに気をつけて、どのような栄養の取り方をすれば…

「奥歯」がないほどボケやすい!? 認知症予防には歯が重要な理由

いま日本では、65歳以上の高齢者の5人に1人が介護を必要とし、要介護になった人の5人に1人が認知症を発症しているというデータがあります。認知症の予防については様々な方法が伝えられていますが、社会歯科学の第一人者である山本龍生氏によると、大切…

脳の老化は「血流低下」も一因。認知症に効くニンニク油レシピ

「ニンニク油」って聞いたことがあるでしょうか? ニンニクをオリーブオイルに漬け込むだけのものですが、そこに含まれる「アホエン」という成分が脳の血流をアップさせ、物忘れや認知症を改善すると期待されているのです。その医学的裏付けとレシピを、都立…

老化防止は脳から! ニンニク油で「アホエン」をとる8つのメリット

「ニンニク油」って聞いたことがあるでしょうか? ニンニクをオリーブオイルに漬け込むだけのものですが、そこに含まれる「アホエン」という成分が脳の血流をアップさせ、物忘れや認知症を改善すると期待されているのです。その医学的裏づけと作り方について…

「あれ誰だっけ…?」“心配ない物忘れ”と“危険な物忘れ”の大きな違い

街で知人にばったり出会い、顔は覚えているが、名前が出てこなくて冷や汗をかく。昨日見たドラマのタイトルが思い出せなくてイライラする。話をするなかで、「あれ」「それ」という言葉が以前よりも増えてきた…。いよいよボケてきたかも…と不安になるかもし…

介護はお金の問題!? “モメる家族”と“モメない家族”の大きな違い

寿命が延びて“人生100年時代”といわれる昨今、親の介護や認知症に直面する人が増えています。さらに、2019年に相続法が改正されたことで、相続に関する状況も変化してきています。これまで1万件以上の相続の「現場」を見てきた税理士法人レガシィさんに、親…

相続人でなくても現金請求が可能!“介護損”がなくなる新制度

寿命が延びて“人生100年時代”といわれる昨今、親の介護や認知症に直面する人が増えています。さらに、2019年に相続法が改正されたことで、相続に関する状況も変化してきています。これまで1万件以上の相続の「現場」を見てきた税理士法人レガシィさんに、親…

「ウチの親、認知症かも…」預金凍結される前にすべき相続手続き

寿命が延びて“人生100年時代”といわれる昨今、親の介護や認知症に直面する人が増えています。さらに、2019年に相続法が改正されたことで、相続に関する状況も変化してきています。これまで1万件以上の相続の「現場」を見てきた税理士法人レガシィさんに、親…

脳トレより重要! 認知症の予防には「体の管理」が不可欠だった

認知症予防には「脳トレ」と考える人も多いかもしれません。しかし、睡眠や視力、聴力など、体のメンテナンスの重要性を忘れてはなりません。認知症予防&治療の第一人者である朝田隆先生に認知症リスクを下げ、グレーゾーンから引き返す方法を聞きました。

やる気と努力次第! “認知症グレーゾーン”から回復した人の共通点

「親が認知症になってしまった。自分も認知症になる可能性が高いのではないか……」。たしかに、認知症になりやすい遺伝子があることがわかってきています。ただし、認知症予防&治療の第一人者である朝田隆先生によると、本人の努力で認知症を防ぐ方法も明ら…

放置するとキケン! 認知症の初期段階で表れる“ある兆候”とは

認知症というと、物忘れが多くなったり、記憶できなくなることが増える状況を想像する人が多いかもしれません。しかし、前兆はそれだけではないのです。認知症予防&治療の第一人者である朝田隆先生に、じわじわ進行していく認知症を、回復の見込みがある「…

認知症と間違えやられやすい「老人性うつ病」に要注意!

「心の老化」でとくに気をつけたいのが「うつ病」であり、「心の老い支度」をもっと大切にしてほしいと、長年、高齢者を診てきた精神科医の和田秀樹氏は言います。一見、認知症と見間違うような高齢者のうつ病は、見落としやすく、予防と早期対策が重要です…

「出不精」になったら要注意! 男性がボケないための生活習慣

老化現象はだれにでも起こるものですが、「できることならボケてまわりに迷惑をかけたくない……」とは誰しも思うこと。医療分野では、ボケの進行について日々解明が進んでいます。高齢者専門の精神科医として多くの患者を診てきた和田秀樹氏が、今からできる…

「脳トレ」にはあまり効果がない!? 誤解の多い認知症の実態

認知症を発症すると、記憶することや読み書き、計算などができなくなり、普通の日常生活を送ることが難しくなってしまう……。こんな風に考えてはいませんか? しかし、認知症を発症したからといって、急にこれまでの自分でなくなってしまうわけではありません…