鎌倉幕府

鎌倉幕府が滅亡した主因は、日本初「男女平等の分割相続」だった

教科書的な説明では、鎌倉幕府が滅亡した要因は元寇の襲来とされている。しかし、その下地には意外にも鎌倉幕府独自の「相続制度」があったという。当時の状況から見ていこう。