基本単語でここまで言える!日常生活の「2単語英会話」

2単語英会話

ネイティブは“2単語”を多用している

「たった2単語で英会話なんてできるの?」と思う方は大勢いると思います。

でも、たった2単語、されど2単語。たった2単語で英語は通じるんです! しかも、誰でも知ってる単語の組み合わせで。

というより、実はネイティブがよく使うフレーズは2単語が多いのです! たとえば相手の言っていることが聞こえない時、

Could you say that again?
(もう一度言ってもらえますか?)

と丁寧にお願いするのもいいですが、

Come again?
(もう一度言ってもらえる?)

なんてサラッと言えたらかっこいいですよね? ネイティブ同士の会話なら、使うのは圧倒的に下の言い方です。

そんな使える2単語フレーズをたくさん紹介するので、ぜひ試してみてください!

  

Q.

 A: We'll just leave one day earlier.

1日早く出発するよ。

 

B: Makes (  ).

了解。

 

 

【直訳ヒント】
意味をなす。 

 

A.

 

 Makes sense.
了解。

 

相手の言葉を理解した時に言うひとことです。That makes sense to me. (理解できました)の短縮形で、「なるほど」「了解」「はは~ん」といったあいづちと同じニュアンスになります。

 

Q.

 A: I have to have an operation.

手術を受けないといけないんだ。

 

B: (  ) strong.

がんばって。

 

 

【直訳ヒント】
強いままでいて。 

 

A.

 

 Stay strong.
がんばって。

 

不安げな人を勇気づける時のフレーズです。「気を強く持って」→「がんばって」とイメージしましょう。直訳が「強いままでいて」であるように、「あなたは強いから大丈夫」というニュアンスです。

 

Q.

 A: Sally is coming tomorrow.

サリーは明日来るよ。

 

B: About (  )?

何時ごろ?

 

 

【直訳ヒント】
大体いつ?

 

A.

 

 About when?
何時ごろ?

 

日本語でもよく「何時ごろ?」なんて聞きますよね。そんな時に口にするのがこの2単語。「About(だいたい)+疑問詞?」で、さまざまな応用フレーズが作れます。

 

Q.

 A: How long will it take?

どれくらいかかる?

 

B: (  ) on.

ちょっと待って。

 

 

【直訳ヒント】
引っ掛けてといて

 

A.

 

 Hang on.
ちょっと待って。

 

電話で待ってもらう時の定番表現ですが、それ以外に「ちょっと待って」の意味でも使えます。相手を待たせるフレーズはいろいろありますが、Hang on.が一番ネイティブらしい表現かもしれません。

 

Q.

 A: I didn't like that movie.

私はその映画、好きじゃなかった。

 

B: Me (  ).

私もダメ。

 

 

【直訳ヒント】
私もない。 

 

A.

 

 Me neither.
私もダメ。

 

否定的な意見に同意する際の言い回しで、元の発言が肯定文なら Me either. (私もそう)、否定文なら Me neither.(私もノー)。日本語はどちらも「私も」ですが、英語の場合注意が必要です。

 

Q.

 A: How long will this job take?

この仕事にはどれくらい時間がかかる?

 

B: Let's (   ) . About two hours.

えっと。約2時間だ。

 

 

【直訳ヒント】
見てみましょう。 

 

A.

 

 Let's see.
えっと…。

 

すぐ言葉が出てこない時、口にするフレーズです。日本語の「えっと…」「うーんと…」と同じ感覚で、時間稼ぎになります。口癖のように使いこなせたらバッチリです。

 

Q.

 A: Are you sleepy?

ちょっと眠そうだね。

 

B: (  ) of.

まあね。

 

 

【直訳ヒント】
一種ね。 

 

A.

 

 Sort of.
まあね。

 

「多少」「いくらか」「まあね」と、相手の発言を何となく認めるなら、この2単語がいいでしょう。Kind of. と似たニュアンスで、微妙に相手をはぐらかしたい時に便利です。

 

Q.

 A: (  ) now.

またね~。

 

B: See you tomorrow.

明日ね。

 

 

【直訳ヒント】
今さようなら。 

 

A.

 

 Bye now.
またね~。

 

別れ際の挨拶で「またね~」「バイバ~イ」といったニュアンスの気軽に使えるフレーズです。「まさに今、別れるから Bye now.」と覚えるのがオススメ!

 

 

PROFILE
デイビッド・セイン

米国生まれ。証券会社勤務後に来日。日本での35年を越える英語指導の実績をいかし、AtoZ GUILDと共同で英語学習書、教材、Webコンテンツの制作を手掛ける。累計400万部を超える著書を刊行、多くがベストセラーとなっている。AtoZ English(www.atozenglish.jp)主宰。

通じる!2単語英会話

通じる!2単語英会話