「直感力」を鍛える東大クイズ―解けば解くほどクセになる!

東大クイズカバー

「直感力」は鍛えられる!

何でもすぐにネット検索できてしまう昨今。頭の中に知識や情報を「詰め込む」より、それらを「どう活かすか」が、より重要になっています。

ここで紹介するクイズは、単に知識の有無を問いかけるだけでなく、頭の色々な部分を働かせ、持っている知識を活かして答えを見つけ出していく必要があります。

カタく考えすぎると解けないけれど、やわらかい発想で、「直感力」を使って考えていくと答えが見えてくる―そんなクイズが満載です。

解くよろこびが、脳のチカラに変わる! さあ、LET'S CHALLENGE!

 

問題1

【この問題の答えは?】

 

 

23/30、24/31という分数が出てくることはあるものの、それ以外の分数は一切出てこない数字表は何?

 

 

Hint! 子どもから大人まで解読可能な数字表です。

答え(クリックすると表示されます)
正解
カレンダー
解説
月の初めにあたる1日が金曜日もしくは土曜日だった場合に、表示が5列しかないカレンダーでは「23/30」「24/31」という表示をすることがあります。

 

問題2

【●と○に入るアルファベットは何?】

 

 

… 3● 2● F ●○ ○ 2○ 3○ …

 

 

Hint! 3●、3○より●○のほうがよく使います。

答え
正解
●=H、O=B
解説
3H 2H H F HB B 2B 3B…と鉛筆の硬さ(硬→軟の順)を表します。

 

問題3

【この地図から連想されるスポーツは何?】

日本地図

 

Hint! これは、1年のある動きを表しています。

答え
正解
大相撲
解説
この日本地図は、大相撲の本場所開催地を時系列で表しています。大相撲の本場所は、東京・両国国技館(1・5・9月)、大阪・大阪府立体育会館(3月)、愛知・愛知県体育館(7月)、福岡・福岡国際センター(11月)で開催されています(平成30年時点)。

 

問題4

【□に入る漢字はどれ?】

方角

Hint! 北の方角にある「択」は何を表していますか?

答え
正解
解説
地図で用いられる方位記号の周囲に漢字が記されています。北にある漢字「択」は択捉島を、西にある漢字「与」は与那国島を、南にある漢字「沖」は沖ノ鳥島を表しています。択捉島は日本最北端の島、与那国島は日本最西端の島、沖ノ鳥島は日本最南端の島です。よって、□に入る漢字は日本最東端の島・南鳥島の頭文字「南」となります。

 

問題5

【□に入る都道府県はどこ?】

 

 

岐阜、 群馬、 埼玉、 滋賀、 栃木、 □□、奈良、 山梨

 

 

Hint! ある特徴をもつ県がある順番で並んでいます。

答え
正解
長野
解説
海に面していない都道府県をあいうえお順に並べています。五十音順で栃木県と奈良県の間に挟まれる都道府県は鳥取県・富山県・長崎県・長野県の4つ。そのなかで海に面していない県は、長野県だけです。ちなみに長崎県は、海に浮かぶ有人島の数が一番多い都道府県です。

 

PROFILE
東京大学クイズ研究会

1982年創立。大学のクイズ研究会の中でも有数の伝統を誇り、『全国高等学校クイズ選手権』(日本テレビ)、『パネルクイズ アタック25』(朝日放送)、『東大王』(TBS)など、さまざまなクイズ関連のテレビ・ラジオ番組、雑誌等で名を馳せるツワモノが集まる高IQ集団。略称はTQC(TOKYO UNIV.QUIZ CLUB)。新しいクイズの研究・発表のかたわら、テレビのクイズ番組等に多くの問題を提供している。

頭がサクッと! よくなる 東大クイズ

頭がサクッと! よくなる 東大クイズ