基本単語でここまで言える!残念な気持ちを伝える「2単語英会話」

2単語英会話

2単語でも感情は正しく伝えられる

日本でも企業などで「英語公用語化」が叫ばれて数年経ちますが まだまだ英語を使いこなしている人は少ないようです。

それは、「恥ずかしくないような英語をしゃべらなきゃ」という思いが強すぎて、逆になかなか言葉が出ないことも原因かもしれません。

でも、実は誰でも知ってる単語を組み合わせるだけで、残念に思っている自分の気持ちなど、かなりのことは表現できるんです。

ここで紹介するフレーズを使って、気軽に英語を話しましょう!

Got it?(わかりましたか?)

Got it!(わかりました!)

  

Q.

 A: Can I borrow $100?
100 ドル貸してくれる?

 

B: (  ) it!
失せろ!

 

 

【直訳ヒント】
殴るぞ!

 

A.

 

 Beat it!
失せろ!

 

「さっさと出てけ!」「失せろ!」と邪魔な相手を追い払う時に使うフレーズです。マイケル・ジャクソンの大ヒット曲「Beat it」はまさにこれで、実際にかなりきついニュアンスになります。

 

Q.

 A: I'll give you $100 if you lie for me.

嘘をついてくれたら 100 ドルあげるよ。

 

B: (  ) not. 

絶対にイヤ!

 

 

【直訳ヒント】
徹底的にイヤ!

 

A.

 

 Definitely not.
絶対にイヤ!

 

人の依頼を断固拒否するなら、この2単語がオススメ。definitely(確かに)をつけることで、ノーが最大限に強調されます。これ以上交渉の余地がない時は、こんなフレーズでスパッと断りましょう。

 

Q.

 A: I don't want to eat it.
それ、食べたくないな。

 

B: (  ) up!

いい年して!
 

 

【直訳ヒント】
大人になれ!

 

 

A.

 

 Grow up!
いい年して!

 

「大人になりなさい!」→「子供じみてるんだから」→「いい歳して」と、相手の子どもじみた行動を見て呆れて言うフレーズです。手厳しいひとことなので、相手を選んで使いましょう。

 

Q.

 A: Your favorite restaurant is closing.
きみのお気に入りのレストランが閉店するよ。

 

B: Good (  ) !

そんな!


 

 

【直訳ヒント】
いいけど悲しい!

 

A.

 

 Good grief!
そんな!

 

この場合の good は「かなり」「相当に」、grief は「深い悲しみ」なので、「かなり悲しい!」→「ショックだ!」→「そんな!」というイメージ。残念なことを聞いた驚きや落胆を表します。

 

Q.

 A: Did Sally lie to us?
サリーは私たちに嘘をついたの?

 

B:  (  ) so.
残念ながらね。

 

 

【直訳ヒント】
残念ですがそうです。

 

A.

 

 Fraid so.
残念ながらね。

 

Fraid なんて単語、初めて見た人もいるでしょう。これは I'm afraid so. を短くした形で、「残念ながらそうです」というフレーズ。あまり口にしたくないことを渋々言う時に使ってください。

 

Q.

 A: Are you really dating Jack? 
本当にジャックと付き合ってるの?

 

B: (   ) not!

ありえないわ!
 

 

【直訳ヒント】
絶対に違う!

 

A.

 

 Absolutely not!
ありえないわ!

 

No.を強調するならこんな言い方もアリ。absolutely は「絶対に」とかなり強い言い方になるので、あとに not を続ければ「絶対に違う」→「ありえない」と、全面否定の表現になります。

 

Q.

 A: Sally's husband ran away.
サリーの旦那さん、逃げちゃったの。

 

B: What a (  ) .
お気の毒に。

 

  

【直訳ヒント】
なんてかわいそうな。

 

A.

 

 What a pity.
お気の毒に。

 

英語では楽しい時も悲しい時も、大げさすぎるぐらいの表現が喜ばれます。同情する時も What a pity. なんて感嘆表現を使えば、間違いなくあなたの思いが通じます。
※ a は冠詞なので a pity で1単語と数えています。

 

Q.

 A: I didn't pass the test.

テストに受からなかった。

 

B:  (  )  luck.
気の毒に。
 

 

【直訳ヒント】
大変な運命だ。

 

A.

 

 Tough luck.
気の毒に。

 

tough には「固い」「頑丈な」だけでなく、「気の毒な」という意味も。そこから Tough luck で「お気の毒に」、他に Bad luck (ついてない)も人に同情するフレーズになります。

 

PROFILE
デイビッド・セイン

米国生まれ。証券会社勤務後に来日。日本での35年を越える英語指導の実績をいかし、AtoZ GUILDと共同で英語学習書、教材、Webコンテンツの制作を手掛ける。累計400万部を超える著書を刊行、多くがベストセラーとなっている。AtoZ English(www.atozenglish.jp)主宰。

通じる!2単語英会話

通じる!2単語英会話