しめサバの美味しさと栄養を最大限引き出す! お手軽薬膳レシピ

サバにはさまざまな調理法があり栄養豊富ですが、「しめサバ」は酢との相乗効果でさらに栄養価が向上しており、もはや「スーパーフード」! さらに、血流効果を高める食材と組み合わせることで実現した「最強のサバ薬膳レシピ」、ぜひつくってみてください。

サバと酢のダブルパワーで健康効果アップ!

手軽にサバの栄養を取り入れるために、もっと使いこなしていただきたいのが「しめサバ」。

加熱 していないので、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が流出することなく、栄養たっぷり。しめサバ作りに欠かせない酢には内臓脂肪を減らしたり、血中脂質を低下させる作用や高血圧抑制・低下作用もあります。サバと酢、ダブルのパワーを得ることができるのです。 おつまみのイメージが高いしめサバですが、多彩なアレンジが可能です。

かつてわたしは、しめサバ製造が盛んな青森県八戸市「武輪水産」の武輪俊彦社長に「しめ サバは生ハムのイメージで使えます」とお伺いしたことがありました。確かに、ベビーリーフなどのサラダにのせたり、チーズやアボカドと組み合わせれば、ワインのお供にもぴったりのオードブルになります。さまざまな料理で「しめサバ薬膳」を実践してみましょう。

今回は手軽にできる「しめサバ薬膳」のレシピを2つご紹介します。

 

しめサバとタマネギのワイン蒸し

しめサバとタマネギのワイン蒸し

材料
2人分
しめサバ(薄切り)
1枚
タマネギ(薄切り)
1/2個
白ワイン
大さじ1
レモン(スライス)
1枚
適量
こしょう
適量
マスタード
適量

 

作り方

1. 耐熱皿にタマネギを入れてその上にしめサバを並べ、レモンをのせてラップをかけてワインをふり、電子レンジで3分加熱する。

2. 1に塩、こしょうをふり、マスタードを添える。

 

サバ薬膳食材

 
しめサバのタルタル

 

しめサバのタルタル
 

材料
2人分
しめサバ(5mm角に切る)
1枚
塩らっきょう(みじん切り)
6粒
タマネギ(みじん切り)
大さじ1
ゆで卵(粗みじん切り)
1個
ケッパー(みじん切り)
6粒
ヨーグルト
大さじ2
粒マスタード
大さじ1
適量
バゲット
適量

 

作り方

1. ボウルにすべての材料を入れてよく混ぜ、塩で味をととのえる。

2. バゲットとともに食べる。

 

サバ薬膳食材

PROFILE
池田陽子

薬膳アテンダント。食文化ジャーナリスト。サバの魅力を発信する「全日本さば連合会」の広報担当「サバジェンヌ」と しても活動。立教大学卒業後、出版社を経て国立北京中医薬大学日本校(現・日本中医学院)に入学し、国際中医 薬膳師資格取得。薬膳で自身の体調の改善、美肌効果、 ダイエット効果を実感し、ふだんの暮らしの中で手軽に取り入れられる薬膳の提案や、漢方の知恵をいかしたアドバイスを、執筆、セミナーなどを通しておこなっている。『「ゆる薬膳。」はじめたらするっと5kgヤセました!』(小社刊)、『サバが好き!』(山と渓谷社)など著書多数あり。

この組み合わせで健康効果アップ! 「サバ薬膳」簡単レシピ

この組み合わせで健康効果アップ! 「サバ薬膳」簡単レシピ

  • 作者:池田 陽子
  • 発売日: 2019/03/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)