ボージョレ・ヌーヴォに合わせたい! 簡単イワシ缶おつまみ

秋は新ワインの季節! 美味しそうなワインを手に入れたら、ぜひ試してみてほしいのが「イワシ缶」でつくる絶品おつまみ。缶詰を使うので調理はとっても簡単! なのにとってもワインに合う逸品ぞろいです。
イワシとアボカドのエッググラタン

白ワインがどんどんすすむ、ヘルシーなグラタン

イワシとアボカドのエッググラタン

材料
 
イワシ缶(水煮)
1缶
アボカド
1コ
うずらの卵(水煮)
3コ
オリーブ油
適量
マヨネーズ
適量

 

作り方

1. イワシは汁気をきって、オリーブ油を薄く塗 った耐熱容器に入れて粗くほぐす。

2. アボカド とうずらの卵を加え、マヨネーズをかけて、 オーブントースターで7~8分焼く。

 
 
ビーンズチーズパテ

混ぜて冷蔵庫で冷やすだけ。なのに味も見た目も本格派!

ビーンズチーズパテ

材料
 
イワシ缶(水煮)
1缶
ミックスビーンズ缶(水煮)
1/2缶
クリームチーズ
3g
パセリのみじん切り
適量
小さじ1/4

 

作り方

1. イワシは汁気をきって細かくつぶし、ミック スビーンズ、クリームチーズ、パセリ、塩を混ぜ合わせる。

2. 容器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

 
 
イワシとじゃがいものカレーアヒージョ

残ったオイルもうまいから、パンを添えたら完食必至!

イワシとじゃがいものカレーのアヒージョ

材料
 
イワシ缶(水煮)
1缶
じゃがいも
1コ(100g)
にんにく
2かけ
オリーブ油
適量
カレー粉
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
少々

 

作り方

1. じゃがいもは皮をむいて4~6等分に切って水にさらし、水気をきる。にんにくは皮をむいて縦半分に切る。

2. 小鍋に、1のじゃがいもとにんにく、汁気をきったイワシを入れてカレー粉と塩を混ぜ合わせ、オリ ーブ油を具材がひたひたになるまで加える。

中火にかけて、じゃがいもに火が通るまで8~10分ほど煮る。

 
 
イワシとアスパラのカップオムレツ

ふっくらと膨らんだら、急いで乾杯だ!

イワシとアスパラのカップオムレツ

材料
 
イワシ缶(水煮)
1缶
アスパラガス
1本
3コ
粉チーズ
大さじ1
こしょう
少々

 

作り方

1. アスパラガスは固い根元は皮をむき、1cm幅に切る。卵は溶きほぐす。

2. イワシは汁気をきって細かくほぐし、アスパラガス、溶き卵、粉チーズ、こしょうを混ぜ合わせる。

3. 耐熱容器に2を入れて、オーブントースターで表面が大きく膨らむまで1~5分ほど焼く。

 

 
 
イワシとなすのマリネ

キリリと冷やした白ワインといただきたい

イワシとなすのマリネ

材料
 
イワシ缶(水煮)
1缶
なす
2本
大さじ2
オリーブ油
大さじ1
おろしにんにく
小さじ1/2
唐辛子の輪切り
1本分
小さじ1/4

 

作り方

1. なすは横半分に切って、縦に4等分する。

2. 耐熱容器になすとオリーブ油、おろしにんにく、唐辛子の輪切り、塩を入れてからめ、イワシを缶汁ごと加える。

3. ラップをして電子レンジで4分加熱し、ラップを取って酢をからめ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

 

PROFILE
きじまりゅうた

東京生まれ。祖母は料理研究家の村上昭子、母は同じく料理研究家の杵島直美という家庭に育ち、幼い頃から料理に自然と親しむ。アパレルメーカー勤務を経て、自身も料理研究家の道へ。杵島直美のアシスタントを務めて独立。現在は、NHK『きじまりゅうたの小腹がすきました」などのテレビや雑誌、書籍、Web を中心に活躍。自身の料理教室も開催している。