野菜はもちろん肉料理もワンランクUP! 万能調味料「塩麹」を自作

今年は家での時間がとれそう。だとしたら、少しの手間をかけて“いつもは買っているけど自分でもつくれる一品”にチャレンジしてみましょう。今回はポリ袋だけで作る塩麹。あまった野菜や切れ端にからめるだけで、簡単に即席漬けができるのでオススメ!
塩麹

肉や魚を漬けてもおいしいので、少し多めにつくっておきましょう。

塩麹の漬け物

 

材料
 

材料

板麹
200g
粗塩
60g
湯(60度)
1と1/2カップ

 

作り方
1. 板麹は大きく割ってポリ袋(M)に入れ、袋の上からポロポロになるまで細かくほぐし、塩を加えて混ぜる。

塩麹のつくり方

 

2. 湯を少しずつ加える。

塩麹のつくり方

 

3. 途中、袋の上からもみながら湯をすべて加え、麹、塩、湯をよく混ぜ合わせる。

塩麹のつくり方

 

4. 袋の中の空気を抜いて口 を閉じる。

塩麹のつくり方

 

5. 毎日口を開けて袋の上からもみ込み、1週間ほどおく。冷蔵庫で3か月ほど保存できる。

塩麹のつくり方

塩麹のつくり方

塩麹のつくり方

塩麹のつくり方

 

PROFILE
杵島直美
料理研究家。家庭料理研究家の第一人者であった村上昭子氏を母に持ち、アシスタントを務めたあと独立する。母から受けついだ味を大切にしつつ、新しい素材や調理法を取り入れて、時代に合った家庭料理を提案している。